いじめっ子からかばってくれた女子を好きになった

僕の初恋は中1の時です。
初恋の相手は僕のことをいじめっ子からかばってくれたクラスの女の子です。
中1の二学期くらいですが、僕がたまたま掃除当番でボーっとしてたのがきっかけで因縁を付けられてしまい、

いじめっ子のクラスメイトがことあるごとに「こいつは掃除をサボってたから」と言いふらし、各教科の先生にも授業開始前に「こいつ掃除サボってたんで何とか言ってやってくださいよ!」と言いつけられる、地味にしつこいいじめが始まりました。
そんな時にクラスのM田さんという正義感の強い女の子が「しつこいよ!やめなよ!」と言ってくれたのです。
その時に初めて女の子から優しくされた気がして、急にM田さんが特別に思えてきました。
M田さんと言葉を交わすチャンスをいつも夢見て登校し、M田さんが友達と会話する笑顔を遠くからずっと憧れていました。
今振り返れば単なる親切だけなのにM田さんに夢中になっていた初々しい自分がちょっと微笑ましいです。

脱毛サロン不要!時間的自由をもたらす家庭用脱毛器