言っていいことと、いけないこと

私の初恋の相手は、幼稚園の年中で同じクラスだった男の子。
かっこ良くて優しくて、同性の友達とは違う、初めての感情を抱いた相手でした。

年長に上がる前の2月、私は親の勧めで彼にバレンタインチョコをあげる事に。

もちろん彼も私も、恋心が何かまだよく分かっていませんでしたが、ホワイトデーのお返しもくれて嬉しかったことを覚えています。

しかし、年長に上がりクラスが別々になると、あっという間に疎遠に。
時々家に行って遊んだりはしましたが、彼だけに抱いていた特別な感情はすっかり忘れていました。
そんな中やってきた、バレンタインの時期。
親の勧めでその年も彼にチョコを渡したのですが、幼かった私は「〇〇くんの事好きじゃないけど、お母さんに言われたからあげるね」と堂々とネタバラシをしてしまったそうです。
大人になってから親にその話を聞き、「悪いことをしたな」と反省するとともに、「子供は正直で残酷だな」と笑ってしまいました。

脱毛サロン不要!時間的自由をもたらす家庭用脱毛器