銀行キャッシングとは

銀行が取り扱うキャッシング商品もあります。銀行キャッシングと呼ばれており、銀行でもキャッシング融資が行われています。キャッシングとは個人に対する小口融資であり、

最近ではATMやCDを介して借入や返済を行うスタイルが多いようです。最も厳密な定義があるわけではなく銀行や、消費者金融会社、クレジット会社等の金融機関が、個人ないし法人に融資を行う事を総称してキャッシング、ローン、またはキャッシングローン等といいます。なので銀行キャッシングといえば、銀行が提供しているキャッシングサービスの事を意味します。提携先貸金業者が保障会社になっている事が通常です。実質年率は他のキャッシングよりも低めに設定されているのが特徴で、融資枠も大きめなのが魅力です。銀行キャッシングなら、銀行のATMやCDからの融資受け取りや返済が手軽にできるため、何かと便利です。ただし、銀行キャッシングは審査に時間がかかり、審査基準も他のキャッシングより厳しめです。また、限度額の引き上げや利率の見直しも簡単にはできないようです。消費者金融会社のキャッシングや信販会社のキャッシングは、銀行キャッシングより融資額は低くても借りやすいという特色があります。また融資可能になる迄に時間がかかってしまう所もある為、急ぎでお金を必要としている方よりも長期で多くの融資を受けたい方向けの様です。銀行キャッシングは、銀行が提供する金融商品として、安心して利用出来る事が一番のメリットかもしれません。
キャッシング即日融資