目の健康は車の運転には欠かせない!

今や全世界で仕事でもプライベートでもパソコンや
タブレットを使う人が多くなっています。

長時間、パソコンの画面を見ていると目の疲れが
酷くなります。

そのため、最近はネットショップでもドラッグストア
でも目のサプリメントが売れています。

目のサプリメントの成分で有名なのが、
ルテインとゼアキサンチンです。

ルテインもゼアキサンチンも、
カロテノイドの一種です。

カロテノイドは野菜や果物などに含まれている色素で、
体内では目の水晶などにも存在しています。

ルテインもゼアキサンチンも体内では合成されないので、
食事やサプリメントから摂取する必要があります。

食事やサプリメントを利用して体内に摂取した場合、
小腸から血液中に移り、目の網膜に蓄積されます。

作用として、ルテインもゼアキサンチンも、
活性酸素を消去し、黄斑部の酸化ストレス
によるダメージを抑えます。

黄斑部は多価不飽和脂肪酸濃度が
高いことで知られています。

特に活性酸素の酸化作用で起こるダメージ
の影響を受けやすいのです。

活性酸素は体内に取り込まれた酸素の一部が
変化したもので、過剰に発生すると細胞を
酸化させ傷つけます。

活性酸素を消去できるルテインやゼアキサンチンを
摂取すると、目をダメージから守れます。

ルテインには、2種類あります。

ひとつはフリー体ルテインで、サプリメント
で摂取するとそのまま吸収されます。

もうひとつはルテインエステルで体内に
入ってもそのまま吸収されません。

ですから、フリー体ルテインを使ったサプリメント
のほうが吸収率が高いのです。

ルテインは体内でゼアキサンチンと一緒になる
ことで効果を出すので、どちらか一方だけでなく、
両方を一緒に摂取することが大事です。

ルテインは日本の眼科医も目の健康を
守る成分として注目しています。

年齢が上がると、白内障などの眼病が増加します。

体内のルテイン量の減少も、眼病の増加に
影響しているという指摘もあるのです。

カロテノイドは脂溶性の成分なので、緑黄色野菜
から効果的に摂取するためには、脂質と一緒に摂取
すると効果的です。

ほうれん草などの緑黄色野菜をオリーブオイル
などの油で炒めると、有効成分が油に溶け込んで、
吸収が良くなります。

ただ、現代人は仕事などで忙しいため、毎日の
食事から十分な量のカロテノイドを摂取は難しいです。

必要な栄養が不足している場合はサプリメント
を利用して不足分を補うのがベストです。

サプリや食事から目の健康を保つのは極めて重要です。
なぜなら目の健康は車を運転する際にはかかせません。

車は住んでいる地域によっては生活必需品です。

山岳地域に住んでいる場合は車がないと生活するのは
困難です。

消費税増税のため、車のケアも大変です。
ですが、日本では季節に応じてタイヤを
履き替えないといけません。

有名なブランドのタイヤはやはり値段が
かなり高いものもあります。

そこでお財布にも優しくて、品質も
有名ブランド品と同じ品質ものを購入
出来るのがオートウェイです。

やはり体も愛車もきちんとケアして必要な時に
きちんと使えるようにすることが重要です。