仮想通貨(ビットコイン)でよく聞くネム(XEM)とは?

ネム(XEM)とは

2015年3月に公開されたネム(XEM)は、有名なビットコイン(BTC)やリップル(XRP)などと比較すると、比較的新しい暗号資産(仮想通貨)です。

ネム(XEM)は「New Economy Movement」の略称であり、金銭的な自由、分散化、機会平等主義と公平性など新しい経済の仕組みを目標としております。

処理速度
ビットコイン(BTC)の処理速度が約10分で1ブロックが生成されると言われています。ネム(XEM)はビットコイン(BTC)を凌駕するほどのスピードで、約1分で1つのブロックが生成されます。ビットコイン(BTC)と比較すると、処理速度は非常に早いのが特徴です。

発行枚数
ネム(XEM)の総発行量は8,999,999,999です。
また、ビットコイン(BTC)のようなマイニング(採掘)がなく、新規発行がありません。
そのため、他の多くの暗号資産(仮想通貨)で新規発行されるため価値が薄れしまうものもありますが、ネム(XEM)では新規発行がなく価値が常に一定です。

暮らしの色んなこと